及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

西安の旅③

いよいよ 3日目になりましたね。 3日目は陝西省歴史博物館と大雁塔に行きました。

 陝西省歴史博物館は中国3大博物館の1つです。何せ13王朝の都ですから、文化財がたくさんあります。ここでは通訳ガイドもいますが、私たちは音声ガイドを借りて回りました。見どころがいっぱいで3時間もかかりました。とてもとても疲れました。前日に見ていた兵馬俑もここではわりと近くに見れます。近くに見て見たら、とてもリアルに感じました。まるでこっちを見ているようです。

f:id:suisuiovo:20170731140555j:image

そのほか、唐の時代の文物がたくさん展示されています。完璧に唐の時代の生活を復元してくれました。やっぱり長安と言ったら、唐ですね。

 f:id:suisuiovo:20170731140608j:image

三彩馬

 

博物館を見学してから、徒歩で大雁塔に行きました。アジア一の噴水がありますが、私たちが行く時は噴水しませんでした。どうやら夜しか見れないらしいです。

大雁塔は、 「西遊記」の元になった玄奘三蔵がインドから持って帰ったお経や仏像を保存するために、作りました。大雁塔は長年の黄砂でこんな色になりました。ちなみに、大雁塔は大慈恩寺の中にあって、登るのは別料金です。私は先ほどの博物館でヘトヘトになってしまったから、義母は最初気遣って行かないって言いましたが、私は遠慮しなくて良いのでって言って、結局ひとりで登りました。

f:id:suisuiovo:20170731140642j:image

 

ちょうど私が休んでる間、日本人のツアーに遭遇しました。私の隣で解説してたので、私は盗み聞きができましたwそれで、ガイドさんはツアーの人たちに大雁塔に登りたいかと聞きましたが、誰も言いませんでした。みんなまるで空気を読んでいるように、ほかの人が言うのを待っていました。結局みんな行かないことになりました。せっかく来たのに、大阪城に行って、天守閣に登らないと同じです。後から、やっぱり行きたいと思った人は、みんなを誘いましたけど、誰も乗りませんでした。せっかく海外旅行に来てるのに、結局迷惑掛けたくないと思いながら、思い存分遊べませんね。

f:id:suisuiovo:20170731140704j:image

 

ホテルに戻って、ちょっと休憩したら、念願の西安城壁に登りました。私たちのホテルは永寧門の近くにあって、毎日見ていました。けど、前の2日はハードだったので、3日目にやっと登りました。永寧門は一番綺麗って言われています。城壁は、周囲13912メートル、高さ12メートル、底の幅18メートル、頂部の広さ15メートルあるそうです。

 f:id:suisuiovo:20170731140739j:image

義母と二人で自転車を借りて回りました。城壁の上はヘコボコですので、自転車はマウンテンバイクでした。西安に町並みや城門を見ながら、2時間もかかりました。義母はここに昔の皇帝が通ったのを想像するだけで感動しました。西安に連れて来て正解だねと思いました。(終)

 f:id:suisuiovo:20170731140751j:image