及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

中国で新年を過ごしてきた~本当にお久しぶり!

ちょっと遅いですけど、みなさん、あけましておめでとうございます。本当に久しぶりに記事を書いていますが、まだ読む人いるのかな?

 

実は、今年の新年は中国で過ごしました。中国では、1月1日は元旦という祝日と認識しています。年は変わりますが、そんなに大事な祝日ではありません。今回は主人と一緒に1週間くらい向こうに帰りました。観光をしたり、親戚や友達に会ったりして、1週間はあっという間に終わってしまいました。

 

実家は南の内陸にあり、冬は湿気が高いため、とても寒く感じます。家に座るほど寒くなります。おかげで、主人と二人とも風邪をひいてしまいました。

 

この1年、帰国したことがあるとはいえ、やはり、変化はありました。

まず第一、物価が高くなりました。

友達の話によると、給料もあがりましたが、やはり、物価の方が高いです。例えば、無名のメーカーのシートマスクは日本で有名メーカーと同じ値段で売っています。外食の値段も昔より遥かに高くなりました。家賃以外は日本とあまり変わりがない気がしました。

 

第二、車が多くなりました。

どこに行っても渋滞ばかりしています。中国人は必要なくても面子のために車を買うから、近年みんな余裕ができて、車はたくさん売られています。共通の交通機関があっても、車を買ってしまいます。それで、いろいろと基礎の設備はまだ発展していないため、渋滞はよくあるそうです。

 

第三、空気がますます悪くなりました。

車が多くなったからかもしれませんが、空気は本当にますます悪くなっています。なんか、タバコの匂い、料理の匂い、車の排気が空気の中で混ざっていて、とても息苦しかったし、視界も悪かったです。

 

そして、今回は初めて名創に行きました!

本当にすべての商品に日本語が書かれています。たまに変な日本語が出てきますが、ほとんどは正しかったです。大創や無印に似てるし、物も安いし、道理で人気が出ますね。でも、今の中国人はますます海外のメーカーを信頼しがちになっています。迷信みたいに。だから、今偽海外メーカーが結構多いと思います。

 

以上は私が中国で感じたものでした。今年はまたブログを書きたいので、どうぞよろしくお願いいたします!