及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

中国の復旦大学の宣伝ビデオは東大のパクリの件

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

昨日、中国のネットでとんでもないニュースがありました。

具体的にはこちらをご覧ください。

headlines.yahoo.co.jp

「いや、またかよ」と思いました。

そして、この二つのビデオを見ました。

www.tudou.com

2014东京大学官方宣传片(超酷!)The University of Tokyo- Explorer (Official Video)—在线播放—优酷网,视频高清在线观看

 

これは、これは、そっくりですね。

f:id:suisuiovo:20150529092159j:plain

そして、今回創立110周年のロゴもTouch IDとほぼ一緒です。

f:id:suisuiovo:20150529092345j:plain

私だけではなく、ネット上でみんなアツくなりました。

 

この復旦大学は中国の名門大学です。top10やtop5に入れるレベルの一流大学です。そして、孫文魯迅とはゆかりがあります。卒業生もみんな恥かいたなと思っているらしいです。だって、こんなに有名な大学がこんなことして、バレないと思っていたのか?そもそも、大学は人に教育を受けさせるところなのに、自分からパクってどうするのと聞きたいです。今、復旦大学は否定しましたが、オフィシャルウェイボはもうビデオを削除しました。これで、もう明らかですね。

  

中国ではパクリ事件が毎年たくさんあります。みんなもう慣れて、いつも中国を「パクリ大国」と言って自嘲しています。でも、近年は、こういう事件があると、ネット上ではいつも盛り上がっています。謝罪を求める声が高まっています。これは良いことだと私は思います。少なくても、みんな少しずつパクリのことは悪いという意識を持つようになっています。完全にパクリがなくなるまでの道はまだまだ遠いかもしれませんが、このアツさで、一歩進んだ気がします。