及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

独学で外国語を勉強してきた私が語る、我流外国語勉強法

私が日本語でブログを書くと、日本語が上手いとよく言われます。どこで日本語をおぼえたのかよく聞かれます。実は独学です。
昔から語学が好きだったので、歌に出る外国語の歌詞を真似しました。中学校に入ってから、まじめに英語を勉強し始めました。学生時代は、いつも国語より英語の方が成績が良かったです。
大学に入ってから、英語の勉強は一旦終わって、ほかの外国語に興味を持つようになり、真剣に勉強したいと思いました。そこで日本語と出会いました。
今日は私が今までどうやって外国語を勉強したかを紹介したいと思います。

 

1・発音

私は外国語を学び始める時、まず最初に発音をしっかり身に付けてからでないと、その先の文法や読解などに進む気になりません。日本の外国語の教材を見ると、外国語にふりがなをつけるもの結構多いですね。でも、日本語にない発音はなかなかうまくできていなさそうです。母語を参照しながら、発音を勉強することはあると思いますが、それはあくまでも似たような発音方法を使用することに過ぎません。ちゃんと新しい発音として認識しないといけません。

2・リスニング

リピーティング

私が中学生の時、よくリスニ ングの練習をしました。その時、英語の先生に教えてもらった方法がすごく効果的でした。それはリスンイングのマテリアル全体を一回聞い て、また最初から一文一文を聞き取った英語をそのまま口で繰り返します。この方法がリピーティングと呼ばれているのだというのは最近知りました。当時はたくさんこういう練習をして、とてもためになりました。

ドラマ・ポッドキャスト

今インターネットにいろんな勉強資源があって、それらを活用できたら良いなと思います。VOABBCみたいなニュース、Tedみたいな講座も良いですけど、私にとっては、ちょっとつまらないです。

ドラマやポッドキャストはなかなかいい選択ではないでしょうか。私は独学で日本語を覚えた時、たくさん日本語のドラマを見ました。もちろん、アニメやゲームで日本語を勉強する人もいますが、私はドラマの方が日常的だと思います。いつもドラマの台詞を聞いたら、ネイティブのスピードに慣れます。試験で出てくるリスニング問題は普通、ドラマよりゆっくりしています。一旦早いスピードになれたら、試験の問題は大丈夫です。

ここで私が英語勉強する時に使うドラマとポッドキャストをお薦めします。

f:id:suisuiovo:20150302112305j:plain

フレンズ (1994年のテレビドラマ) - Wikipedia

f:id:suisuiovo:20150302112557j:plain

English as a Second Language Podcast

両方とも英語学習者の中で大人気です。なので、資源も多いです。特にインターネットで台詞が見つかるのはありがたいです。それに、ニュースとかより面白いから、勉強が苦痛にならないのは何よりです。

3・試験対策

これまで外国語の試験を何回も受けて、良い対策を見つけました。ここで言いたいのは、TOEICなどの試験は高い点数が取れても能力が高いとは限らないということです。もちろん、能力が高い人は高い点数が取れますが、普通の能力でも試験対策がちゃんと分かれば、高い点数は不可能ではありません。

私の方法は過去問漬けでした。昔、同じ英語の試験に2回も落ちて、自己反省をしました。私はいつも模擬試験の問題ばかりやっていました。模擬試験はいつも本番とちょっと違う気がしました。そこで、過去問をやり始めました。ただ問題を解くだけじゃなくて、リスンニングや読解に合った知らない単語やフレーズを全部ノートに書きます。本屋さんでよく試験向けの単語帳を見かけますが、試験でよく出てくる単語などは過去問にあると思います。自分でノートに書くと、それが自分向けの単語帳になります。知らない単語は一回記録すると、次回また合う時、印象に残ります。そして、同義語&反義語、例文も自分の練習としてつけたら、単語帳の内容がどんどん豊かになります。これは絶対本屋で買った単語帳より良いと思います。ちなみに、この方法を使って、数ヶ月で前より百点以上あがりました。

4・実用

書く練習

どんな言葉でも実際に使わないと本当に身についたかどうか分かりません。一番手頃なのはツイッターです。私が日本語を勉強した時、普段見ることや考えることを頭の中で日本語に訳す作業をして、それをツイッターに書き込んだら、日本人の友達が添削してくれました。今、英語の勉強をして「#twinglish」、「 #EngPls」みたいなタグを活用したら、英語を勉強している仲間が増えました。

そして、こちらの有元美津世先生に出会いました。


プロフィール - 有元美津世のGetglobal!

とても親切な人で、英語の添削をたくさんしてくれました。

有元先生は英語学習の本もたくさん書きました。本当にお世話になっています。

読む練習 

英字紙や英語小説は本屋さんにたくさん置いてありますが、自分のレベルにあうものはなかなか見つかりません。辞書を開かないと読めないことが多いですね。たまにこういうサイトを見たらいかがでしょうか。

Quora - Your Best Source for Knowledge

好きな分野を選んで、興味がある質問をフォローすると、面白い答えが出てきます。このサイトの英語はとても読みやすいと思います。辞書を引かなくても分かる程度です。

5・まとめ

私は文法や単語の勉強方法を書きませんでしたが、本当は自分も分かりません。でも、語学の勉強には寄り道がないと思います。特に、文法と単語を覚えるのは、数学の方程式、化学の反応式と物理の法則と同じ、基礎です。これらをこつこつやらないと、前に進めません。以上は、あくまでも私の勉強歴に過ぎません。参考になれたら嬉しいと思います。