及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

間違えて買った物の話

外国で暮らしたら外国語で買い物をすることが普通になる。

日本に来る前に、私はすでに日本語が話せるようになっていたけど、買い物をするにはやっぱり苦労をした。

特に日常消耗品、シャンプーとか、トリートメントとか、カタカナ語が多すぎる(ノд・。) 

中国人の私としては、全部漢字にしてほしい!

 

最近髪が抜ける本数が半端じゃないから、ネットでいろいろ調べたら、ノンシリコンのシャンプーがいいらしい。

そして、友達がReveurというメーカーを薦めてきた。

 

 近くのドンキで探したら、詰め替え用のやつがなかった。

他のにすると決めたけど、種類が多すぎで、なかなか決められなかった。

夫と迷ったあげく、tsubakiにした。

よろこんで家に帰った。 

TSUBAKI シャイニングシャンプー つめかえ用 400mL

TSUBAKI シャイニングシャンプー つめかえ用 400mL

 

  でも、使ってみたら、なんか変な感じがした。

泡があんまりにもでないため、夫に聞いた。

「ちょっとこの前買ったシャンプー、変じゃない?(・3・)」

「お、僕もへんだと思ったよ。」

「あんまり泡が出ないよね?ちょっと調べてくるわ」

なんと!コンディショナーの包装はシャンプーと全く一緒だったΣΣ(゚д゚lll).

TUSBAKI シャイニングコンディショナー つめかえ用 400mL

TUSBAKI シャイニングコンディショナー つめかえ用 400mL

 

 そりゃ間違えて買ってしまうよね!

そして、この前近くのマツモトキヨシでやっとReveurの詰め替え用の奴を見つけた!

メーカー名が模様に近いので、探すのが大変だったよ。

 メーカー名に集中しすぎて、他のことは確認しなかった(><)

結局、夫とまたその会話を繰り返した。

 ボトルに入れた時気付くべきだったよね。

だって、シャンプーボトルは透明だったのに、なんで白くなったわけ?

というわけで、我が家のシャンプーボトルは二つのメーカーのリンスが詰められて、満々になったよ゜(´□`。)°゜

 

他にも買い物について大変だったことがある。

例えば、買いたい物の日本語を忘れ、店員に聞けず、一人でぐるぐる探しまくったり、商品の説明を詳しく読むことが面倒になって、適当に家で使えない物を買ってしまったり・・・

 

まあ、今は笑い話にしか聞こえないけど、これからはちゃんと確認してから買い物をするよ(^▽^)