及時行楽 〜Live For The Moment〜 ☆

中国人妻が日本滞在の日常を綴るブログで〜す

MUJIのパクリ

今日は、ウェイボ(中国版ツイッター)でとあるメーカーを見ました。

なんと、MUJIとすごく似てます。

こちらはその会社の

http://www.weibo.com/wuxingju8?from=feed&loc=nickname

名前は「吾行居」ですが、ロゴは「WUJU」になっています。

f:id:suisuiovo:20150926101701j:plain

妙に「MUJI」と似てますね。

それだけではなく、商品もMUJIとそっくりです。

f:id:suisuiovo:20150926101714j:plain

f:id:suisuiovo:20150926101823j:plain

でも、インタネットで検索してもオフィシャルサイドが見つかりません。

このオフィシャルアカウントの下も非難するコメントが溢れています。

最近は、変な宣伝方法が流行っています。

悪く言われてもニュースに出たいです。

ニュースに出たら、有名になります。

そしたら、客がたくさん来ます。

買うか買わまいか関係なく、店舗に客がいっぱいいたら、良い宣伝になります。

この会社もこういう戦略やっているかもしれません。

 

ご縁

先月、母と一緒に北海道に旅行しました。北海道に韓国人の観光客がいっぱいいました。観光バスを待っている間、隣に韓国人の一家が座りました。相手のチケットをチラ見したら、同じバスを待っているそうです。韓国語を勉強している私は話しかけたくてうずうずしていました。

恥ずかしくて悩んでる時、向こうから話しかけてきました。そしたら、私は初めて韓国人と韓国語で会話をしました!すごく緊張しました。私にとって、外国語を勉強して、一番楽しいことは話が通じることです。特に初心者の時、とても興奮してしまいます。

初めて日本人と日本語で会話した時のことを思い出しました。片言で通じたから、すごく楽しかったです。今回会った韓国人は食べ物を分けてくれたり、韓国語で話してくれたり、とても親切でした。最後に別れた時、相手は私がバスを降りるのを待ってて、私に「Have a nice trip!」と言ってお辞儀しながら別れました。

名前も連絡先も聞きませんでしたが、もう会えないのでしょうか。旅の途中に知り合ったこそ一期一会じゃないんですか。

でも、彼達と出会ったからこそ、私はもっと韓国語を勉強したくなりました。これからもこういう出会いを増やす為に積極的にいろんなサークルや活動に参加してみます。

帰国した〜

先週無事に帰国しました。天気が悪かったため、飛行機がすごく遅れてしまいました。とても大変でしたが、久しぶりに家族や友達に会えて嬉しかったです。母の手料理を食べて、なんとか疲れが取れました。故郷に戻ると、この前のいろんなアレルギー反応が収まりました。空気が日本より悪いくせに。でも、今すごく暑いですから、ダニが居ないと思います。毎日35度くらいあるので、体がべたべたしています。外にも出れません。友達と会う時間もいつも夜にしています。

先日、友達に会いに行ってきました。やはり思い通り、話すことがなくなりました。私の歓迎会ですが、私と関係ない話ばかりしていました。みんなはだいたい、いつ結婚するか、どこでどれくらい大きい家を買ったか、家の内装をどうするか、彼氏や旦那が家事をどれくらいやるかっていう話でした。みんな、自分の話ばかりしていました。まあ、これは私の世帯の人がよく話すことなんですが、とても現実的な話題です。私もみんなと喋りたいです。でも、私が喋る余地はありません。私の言うことは全部特例として見られています。参考にもなにもなれません。そして、私の生活に興味を持っている人は一人もいませんでした。私は一晩、笑いながら相づちをしていました。

もし、私は日本人と結婚しなかったら、今もみんなと同じ話をしているのでしょう。私は実感しました。自分はもうこの社会の一人ではないということに。そして、自分の友達とは大きな違いが生まれたことに。

なに?日本豆腐知りませんか?〜メイソウ名創優品も日本企業?

私は中国に居た時、「日本豆腐」という食べ物が大好きでした。なに?日本豆腐知りませんか?!ほら、これが日本豆腐なんですよ。

f:id:suisuiovo:20150609184545j:plain

ちゃんと「日本豆腐」って書いてあるでしょう。あはは、実はたまご豆腐なんですね。中国でも似たような食べ物があるそうです。でも、なぜか、これを「日本豆腐」と呼ばれています。「日本」っていう漢字を付ければ、売れそうだからかしら?ちなみに、私は鉄板日本豆腐が好きです。

f:id:suisuiovo:20150609185029j:plain

美味しそうでしょう?中国ではよく焼いたり煮物にしたりするので、日本のものよりちょっと固めかもしれません。

 

この「日本豆腐」と同じ仕組みを使った企業があります。たぶん、みなさんも知ってると思いますが、それは「メイソウ名創優品」という企業です。

f:id:suisuiovo:20150609185619j:plain

よく、日本のサイトで笑われるパクリ企業です。中の商品は全部日本語で書いています。どう見ても、どこかで見た覚えがあるような店ですね。たぶん、大創や無印をまねして作ったのでしょう。実は、日本でニュースになる前に、広州に居る友達が私に確かめに聞いてきました。その時、まだ日本で見たことがないので、企業のホームページを調べました。

miniso.jp

当時は、確か日本にはまだ店舗がありませんでした。なのに、東京に本社を置くと書いてあります。創立者やデザイナーも日本人ですし。いや〜これはパクリだとしたら、よく工夫したなぁと思いました。しばらくしたら、日本でもニュースになりました。 今日、もう一人の友達がこの店の話をしました。この友達の話によると、この「メイソウ」という店は広州でもはやコンビニ並みに多く開いていて、すごい人気だそうです。

 

私はびっくりしました。どうやら中国のみんなはパクリだと思っていないようですね。確かに、どう調べても、日本の企業に見えます。中国では「外國的月亮比較圓」という言葉があります。意味は「月は外国の方が丸い」です。ちょっと大げさな喩えですが、根からそう思っている人は少なくないと思います。でなければ、世界中で爆買いしませんもの。

 

結論としては、この名創優品という店は一体日本企業か中国企業か分かりませんが、本当に「日本」という言葉を付けたら、売れそうになりますね。この創立者は中国人の外国のものが好きという心理をちゃんと利用したのです。こうやって「ずるい」まねをして成功を手に入れました。情けないですが、中国産は完全に負けてしまいました。

 

 

センター試験の思い出

中国では、今日からセンター試験が始まります。もうとっくに自分とは関係ないですが、やっぱりあの時のことを思い出します。苦しいことや楽しいことが溢れた高三ですね。

 

中国では、センター試験を受けて、人生を変えるということがよく言われています。何もかもその一発で決められます。初めてセンター試験を身近に感じたのは高校一年生の時、ちょうど平日になってしまって、私たちは教室を受験生の為に、教室を片付けました。私は疲れて、ため息を吐きました。その時、隣に座ってた友達はこう言いました。「ため息をするな、希望を持つべきだ。週末、この教室に戦う先輩たちがいるぞ。応援しないと!」彼の凛々しく喋った姿は今でも忘れません。それから二年経って、自分が受ける番になって、確かに応援してもらいたい気持ちはありました。

 

最後の半年は、毎日朝6時に起きて、学校に行きます。そして、6時まで授業があります。夜にも時々授業があります。授業がなくてもみんな夜遅くまで自習します。しかも、こんな日々は週6.5日も続きます。最後の半日はほとんど寝て過ごしました。それはいかにも苦しかったので、私はやりたいことリストを作りました。試験が終わったら、何をやりたいかを考えるのが楽しみでした。でも、本当に終わった時、リストに載せたこと、半分もやりませんでした。すぐに飽きましたw

 

こんな毎日は辛かったからかもしれませんが、みんなクレイジーなことをやりたがっていました。寮の門限を無視して花火を見に行ったり、自習をサボて、散歩したりしました。気を抜かないとダメなんですね。

 

毎年、受験票を忘れたり、渋滞で遅刻する学生がいます。地域によって、愛心タクシーというのがあります。申請すれば、必ず受験の日に迎えに来ます。私が住んでるところもこういう活動が行っています。もちろん、私も使いました。しかも、私が乗ってたタクシーがテレビ局に選ばれました。ニュースに使ったらしいですが、私はあいにく見逃しました∩(´∀`∩) でも、これで、私のセンター試験は他の人よりちょっと特別なことになりました。

 

中国は人口が多いから、競争は激しいです。だからあんな風に頑張らないといけません。ただ、単に受験の為に勉強したので、勉強の楽しさは一つも知りませんでした。それに、今、高校で何を学んだって聞かれても、何一つ思い出せません。でもあんなに頑張るのはもうこれからないかもしれません。

 

 

中国の復旦大学の宣伝ビデオは東大のパクリの件

今週のお題「私がアツくなる瞬間」

昨日、中国のネットでとんでもないニュースがありました。

具体的にはこちらをご覧ください。

headlines.yahoo.co.jp

「いや、またかよ」と思いました。

そして、この二つのビデオを見ました。

www.tudou.com

2014东京大学官方宣传片(超酷!)The University of Tokyo- Explorer (Official Video)—在线播放—优酷网,视频高清在线观看

 

これは、これは、そっくりですね。

f:id:suisuiovo:20150529092159j:plain

そして、今回創立110周年のロゴもTouch IDとほぼ一緒です。

f:id:suisuiovo:20150529092345j:plain

私だけではなく、ネット上でみんなアツくなりました。

 

この復旦大学は中国の名門大学です。top10やtop5に入れるレベルの一流大学です。そして、孫文魯迅とはゆかりがあります。卒業生もみんな恥かいたなと思っているらしいです。だって、こんなに有名な大学がこんなことして、バレないと思っていたのか?そもそも、大学は人に教育を受けさせるところなのに、自分からパクってどうするのと聞きたいです。今、復旦大学は否定しましたが、オフィシャルウェイボはもうビデオを削除しました。これで、もう明らかですね。

  

中国ではパクリ事件が毎年たくさんあります。みんなもう慣れて、いつも中国を「パクリ大国」と言って自嘲しています。でも、近年は、こういう事件があると、ネット上ではいつも盛り上がっています。謝罪を求める声が高まっています。これは良いことだと私は思います。少なくても、みんな少しずつパクリのことは悪いという意識を持つようになっています。完全にパクリがなくなるまでの道はまだまだ遠いかもしれませんが、このアツさで、一歩進んだ気がします。

中国の神は多い

f:id:suisuiovo:20150524021204j:plain

数年前、日本人の友達からこういう話を聞きました。「日本の神は多いよ。八百万もあるから。どれを信じればいいか分からない。」

最近、中国の「神」も多くなっている気がします。何にせよ「神」を付けます。憧れる女性は「女神」、憧れる男性は「男神」、面白いツッコミは「神ツッコミ」、よく効く薬は「神薬」、美味しいドリンクは「神飲料」、ほかにもいろいろあります。というか、ありすぎます。

友達と翻訳の相談に乗った時も、なんかすごいものはどうやって翻訳すればいいかと言われて、「神」を付ければ?と返事をしました。確かに便利ですが、でも、なんか言葉が乏しい感じがしますね。それ以外の褒める言葉が全然思いつきません。もともとあんな詳しい説明文なのに、「神」を付けたら翻訳が完了です。

私は、こういう流行語が結構好きでしたが、年のせいか、最近あまり好きじゃなくなりました。もうちょっと言葉の豊かさを戻してほしいですね。